シューズレビュー
profile

EDO

  • New balance FUELCELL PRISM V2
    前作のプリズムを1000㎞使用したのでV2に乗り換えました。前作との違いを主にレビューしようと思います。V2は前作に比べて安定感が増しているのが一番の特徴だと思います。前作よりしっかりした印象のフューエルセルのクッショニングと硬めのアウトソール、前作より大きくなった内側への倒れこみを抑制するメディアルポストが相まって抜群の安定感を発揮します。ただし、安定感が増した分、前作ほどの反発力は感じられないかもしれません。(そこはレベルV2との棲み分けなのかな?)でもスピードが出せないわけではないのでキロ4くらいはいけると思います。重量は前作が約210g、V2が約230gとなっています。アウトソールがRCエリートV2と似たパターンとなり耐久性は申し分無しです。現在、500㎞ほど使用していますが磨耗はわずかです。シュータンの左右に中足部をサポートするバンドが追加されたり、ヒールカップも補強された素材が使われています。シューホールはループ状の物に変更されています。アッパーはエンジニアードメッシュを使用しており、内側が透けるほどで通気性が向上しています。プリズムV2は前作よりホールド感や安定性が向上しており、耐久性も高く、お値段も13200円とコスパの良いシューズになっています。初心者の入門モデルとしても、中・上級者のトレーニングモデルとしても使えると思います。履けば履くほど味が出るそんな印象のシューズです。
  • レーダーチャート